マレーシアの有名人シュクさんが初来日ーー日本で驚いたこと3つとは?

 
12月14日から19日にかけて、マレーシアの映画やテレビ番組で活躍しているコメディアンShukSYJ(シュクSYJ)さんが来日した。各国を旅行しているシュクさんだが、日本は今回が初めて。シュクさんに日本旅行で驚いたことを聞いてみた。(聞き手・野本響子)
 
 
シュクさんはマレーシアで人気のお笑い芸人で、インスタグラムのフォロアー91万7,000人。テレビ・ラジオ番組でも活躍している。Wikipediaはこちら
 
シュクさんは、12月14日から19日にかけて、夫人を連れて日本にやってきた。
 
14日の夜に東京・羽田に到着し、品川のホテルに滞在。
翌日は横浜市を観光し、三渓園や赤レンガ倉庫、中華街、カップヌードル・ミュージアムなどを見学した。
カップヌードル・ミュージアムでは安藤百福の映像を見て
「不可能を可能に変える生き方にインスパイアされた。子供の教育にも良いと思う」と話した。
寒い1日だったが、特に三渓園の日本庭園の美しさと、赤レンガ倉庫近辺の洗練された雰囲気が気に入った様子だった。
IMG_0062
IMG_0117
その後の日程では、新宿、渋谷、秋葉原、スカイツリーなど東京周辺をじっくり回った。
土曜日には新幹線で軽井沢に行き、雪遊びまで楽しんだあと、4泊5日の滞在を終えて帰国した。
 
そんなシュクさんに日本を旅行して驚いたことを聞いてみた。
 
3位 車が来ないのに赤信号で止まる人々
 
来日初日、東京を歩いた夫妻が注目したのが信号待ちする人々の姿だ。
品川駅近くで、車が一台も来ていないのに、律儀に信号を守って歩かない人々を見て驚いた。
「日本人は規律正しいね。マレーシア人なら車が来てなかったら赤信号でも渡るよ」
また、ゴミを落とした人に対して警官が注意していたのも印象に残ったそうだ。
 
 
2位 一心不乱に歩く人々
 
駅で、街で、東京で一心不乱に歩く人々。
「まるで歩くことにしか関心がないという感じに驚いたよ」
 
1位 お墓での宴会
 
東京・谷中霊園を通ったとき、谷中霊園が地元ではお花見スポットであることを説明したらびっくり。
「マレーシア人にはお墓でピクニックは考えられないよ。お化けは怖くないの? 日本の恐怖映画はあんなに怖いのに……」
 
シュクさんは今後、出演するラジオなどで日本旅行の思い出を語ってくれるという。お楽しみに。
 
 

マレーシアで就職をご検討の際は、マレマガから相談できます

専門スタッフがあなたの海外転職を全力で応援サポートします!

海外就職がはじめてでわからない。そんなご不安もマレーシアの現地スタッフが、しっかりサポートいたします!就職準備から、生活面での不安やギモンにも全力でお答えいたします!

まずはお気軽にご相談ください!

無料相談する

マレーシアで就職をご検討の際は、マレマガから相談できます