マレーシアの電圧・プラグ

Screen Shot 2015-09-15 at 8.36.42 AM

 

PCにはアダプタ、家電には変圧器を使用しましょう

 

マレーシアの電圧は220V(ボルト)/50ヘルツです。日本から電化製品を持ってくる際には、電圧を変換する変圧器が必要になります。電子ジャーなどをうっかりそのまま使うと壊れてしまいますので注意ください。

また、当地で使用されているコンセントはほとんどが三つ又のBFタイプ。日本のコンセントとは形状が異なるため、コンセントの形状を変換してくれるアダプタが必要になります。

 

11999588_880313838716384_3893170170702705425_o

 

アダプタは多くのホテル宿泊先でレンタルできます、持参を忘れた場合はホテルにレンタル出来るか確認して、なければ街の電気屋さんで購入しましょう。

 

11999785_880313842049717_1327582270521398288_o

プラグの形状を調整する製品には世界各国のプラグが使用出来るマルチ型と、写真のようなタイプがあります。

 

日本の電圧は100Vのため、日本製の家電製品には変圧器も必要です。マレーシアでも購入できますが、重量が重いので持ち歩きには注意。

 

12034210_880313845383050_5807671416971504231_o

 

なお、パソコンや携帯などのPC機器に関しては、電圧の対応がほとんどの場合100−240Vまで対応しています。そのためコンセントのアダプタのみで使用が可能です。使用の前には念のため、PCについている製品情報シールなどで電圧を確認してみましょう。

 

 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら