【ロストワールド オブ タンブン】Lost World of Tambun

 
1日中遊んでも飽きない。体験学習も出来るロストワールド
 
 
KL市内から車で約2時間半、高速道路を北に向かって走ると「Lost World of Tambun」の看板が見えて来ます。ここは石灰岩に囲まれた山深い地形を利用した複合ウォーターパーク。温泉も付いているので親にも嬉しいマレーシアマガジン一押しの見所満載パーク、今回は遊び場にスポットを当ててみます。
 
IMG_8491
 
手ぶらで行っても入り口付近には水着や浮き輪などが揃っています。ぬいぐるみなども日本と比べてリーズナブルなので、お土産にも良さそう。
 
1111
敷地メインの場所には造波プールがあり。緑を岩に囲まれたリゾートは初めてで、とっても不思議な気分、陸の部分は砂になっています。天気はとっても良いのですが、やはりビーチよりは日射しが少し楽です。
 
IMG_8629
IMG_8627
 
泳ぎ飽きたら今度は広大な敷地を散歩。ペッティングズーではうさぎや鳥など可愛い小動物と触れ合える他、ヘビを首に巻いて写真を撮るサービスも。ここはヘビが豊富で怖い様な、めでたい様な。子供達は鳥の大きさにドキドキしていた様子で大興奮でした。
 
4444
小動物だけではなく、なんと大きなトラも2頭いました。涼しい環境だからかな?昼から活発に虎が活動しています。じゃれる姿も迫力満点。時間になると「餌やりショー」も鑑賞出来ます。
 5555
自然の造形を広く利用して飼っているので虎もノビノビしています。それに石灰岩と虎。この組み合わせが水墨画のようで美しいです。
 
IMG_8558

仕事と育児の活力をもらえる。何となく個人的に一番好きな場所。
 
 
と、ここまでは他のパークにもあるのですが、ここからはイポーならではの目玉スポットが。この場所は元々、錫の採掘場として昔から栄えていたため、園内の「錫の谷間」と呼ばれる場所には砂金取りの場所が残っていました。ミネラル豊富な渓流のお水はボトルに詰めてもって帰りたい程不思議な感触。手を擦りあわせると強い粘り気を感じます。お肌もツルツル。タニシや小魚も沢山いるこの場所の水の綺麗さは抜群でした。
 
6666
 
プールも良いけど子供達が小さければこちらでの水遊びがおすすめです。隣には大きな石灰岩の自然溢れるモニュメント。マイナスイオンもたっぷりで本当に気が晴れやかになりました。遊んでいると、スタッフが通りかかって子供達に砂金の取り方を教えてくれました。
 
IMG_8589
IMG_8593
 
ひとしきり遊んだらまた移動。道中最後の方には、鍾乳洞を発見。なかなか見る機会がない鍾乳洞をテーマパークで見れるのは珍しいです。子供達も不思議な石に興味津々の様子でした。
 
IMG_8611
8888
 
自然のアトラクションが沢山ある他、さらに電車や小さな遊園地まで揃っているロストワールド。園内にいる間の食べ物はカジュアルフードになってしまいますが、それでも温泉もある事で親にも楽しいパークなんです。KLから気軽に行ける距離なので日帰りでも良し、併設されたホテルで遊び倒すのも良し。是非とも訪れてみて欲しいパークの一つです。
 
7777
IMG_8623
 
 
【Lost World of Tambun】ロストワールド オブ タンブン
No.1, Persiaran Lagun sunway1, sunway city1, Ipoh 31150
☎605-542-8888
月〜金11pm-6pm 日土祝10am-6pm 火曜日定休
大人45RM 子供/シニア38RM   90センチ以下無料
公式HP:http://sunwaylostworldoftambun.com/
MAP

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ