【スルタン・アブドゥル・サマド・ビル】Federal Secret Ariat(旧連邦事務局)

 
KL市内を代表する観光地と言えばここ。KLで一番優美な建築物。
 
 
IMG_0227
 
時は1897年、イギリス人A.Cノーマンによって設計された元連邦事務局。
41.2メートルの時計台を中心に、レンガで建てられたムーア様式のビルは、
イギリス統治時代の最高傑作と呼ばれています。
イスラム建築を取り入れたムーア様式は、日本ではなかなか見られない建築様式で、
西洋の象徴とも言える時計台と、イスラムならではのモスクの形が見事に調和しています。
 
IMG_0228
 
目の前には「ムルデカ広場」が広がり、緑とのコントラストがとっても綺麗。
周りには様々なヘリテージ建築が並んでいるので、あたりを散策するのもオススメです。
 
IMG_1360
1212
 
特に祝日や週末にはライトアップした建物を見れるので、週末、祝日の夕方〜訪れるのがオススメです。
 
 
【スルタン・アブドゥル・サマド・ビル「旧連邦事務局」】(Federal Secret Ariat)
Jalan Tun Perak Kuala Lumpur, Selangor
LRTマスジッド・ジャメ下車 徒歩7分
LRTパサール・セニ駅下車 徒歩8分
MAP


大きな地図で見る

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら