ドーセット・ハタマス・クアラルンプール

Hotel_Facade

 

クアラルンプールのスリ・ハタマスにあるドーゼットホテルは、ショッピングセンターに隣接した4つ星のシティホテル。日本人の多いモントキアラにも近く、ビジネスマンの利用が多い。ホテルの案内でに内部を見学した。(マレーシアマガジン=野本響子)

 

2018年にクアラルンプールのスリ・ハタマスにオープンした4つ星ホテル。ドーゼットホテルは香港発祥の世界チェーンで、2019年8月現在、全世界に57のホテルを運営している。マレーシアには、クアラルンプール、スバン・ジャヤ、ラブアン、プトラジャヤの4つある。

 

IMG_0086
場所はモントキアラに近いスリ・ハタマス。ハタマス・ショッピングセンターに隣接しており、レストランや買い物はほぼ近辺で可能だ。主要観光地への無料のシャトルバスを運行しているほか、MRTの駅からは無料のフィーダーバスと呼ばれるバスが約30分に1本の割合である。

 

IMG_0045

ビジネス客にもファミリーにも対応

 

全290室あり、ドーゼットルームと呼ばれるスーペリアクラスの部屋、スイート、エグゼクティブ・スイートなど。バスタブはドーセットルームの一部とエグゼクティブ・ルームに付属しているので、予約時に確認すると良い。なお、一部には窓のない部屋もある。スイートやエグゼクティブ・スイートには応接間が付いており、また、トイレが二つある部屋もある。

IMG_0059
Dorsett_Suite

 

部屋にはテレビ、金庫、デスク、ミニバー、コーヒーセット、スリッパ、アイロンなどが完備。アメニティは歯磨きセット、櫛、カミソリ、シャンプー、リンス、綿棒セットなどが一通り揃っている。

IMG_0057
IMG_0074

 

施設は屋上スイミングプール、ジム、レストラン(タイレストランとコーヒーショップ)、バー、会議室、子供用のプレイルームなどがある。
屋上にあるバーにはバルコニーが付いており、KLタワーやKLCCなどを含めた、クアラルプールの街が一望できる。

IMG_0103
Swimming_Pool

 

日本人や韓国人ビジネスマンの利用が多く、必要に応じて観光バスなどのアレンジも行なっているそうだ。

 

フレキシブルなチェックイン・チェックアウトができる「26hours full stay」

 

ホテルの公式サイトを通じて予約すると、さまざまな特典を用意する。例えば、72時間以上前に連絡することで、「26hours full stay」というサービスを利用可能。チェックイン・チェックアウト時間をずらすサービスで、しかも前日の8時にチェックインした場合、翌日10時までの26時間、フルでステイができる。早朝や夜中に到着したり出発したりする場合の利用を想定しているそうだ。

また直接予約の場合には、「3 wishes」というユニークなサービスも提供。最大35パーセントの割引のほか、ゲストが3つのサービスを選べるというもので、サービスには部屋のアップグレードや、次回滞在時の割引券、「ローカル・ミニバー」と呼ばれるマレーシア・ローカルのスナックを提供するサービスが含まれる。

IMG_0060

 

また、個人客に限っては、ブックレットのソフトコピー(デジタル版になることもある)を配布している。これはホテルがオススメする観光地やレストランをまとめた英語のガイドブックで、周辺のレストランなどを紹介している。

 

水曜日の夜に楽しめる軽食サービス「ドーゼットアワー」

 

水曜日の夜19時から20時ごろまで、Mフロアのコーヒーショップにて「ドーゼット・アワー」を提供。これはゲスト向けの軽食サービスで、アイスティーやコーヒーのほか、軽いハイティーが楽しめる。見学した日に用意されていたのは、タンドリーチキンやキノコの和え物、カレーパフとフルーツだった。
IMG_0089

 

写真の一部はホテル提供。

 

Dorsett Hartamas Kuala Lumpur
50480 Kuala Lumpur クアラルンプール D-G-08, Plaza Damas, No 63 Jalan Sri
03-6743-6580

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら