【ランカウイ】ノンアルコール・クルーズ「シー・スプラッシュ・ランカウイ」

DCIM100GOPROGOPR1315.JPG

 

「シー・スプラッシュ・ランカウイ(Sea Splash Langkawi)」は、ランカウイで唯一のノンアルコールクルーズ船だ。バーベキューディナーのある3時間の船旅を体験した。(マレーシアマガジン =かりわめぐみ)

 

「シー・スプラッシュ・ランカウイ(Sea Splash Langkawi)」は、ランカウイで唯一のノンアルコールクルーズ船。乗船場所は、「ロイヤル・ランカウイ・ヨット・クラブ・ホテル」。クルーズにはさまざまなプランがあるが、今回は、バーベキューディナー付きの3時間、サンセットクルーズに参加。17時にホテルロビーに集合し、出航した。

 

2

 

船内

 

DCIM100GOPROGOPR1280.JPG

 

船内には広々とした客室がある。エアコン完備、テレビや書籍もあり、くつろげるプライベートな空間だ。船に乗り込むとすぐにウェルカムドリンクをいただいた。乗組員の短い挨拶のあとは自由時間となった。食事は全て船の後方で配膳される。出航と同時に軽食のサンドイッチが提供された。

 

甲板で写真撮影

 

DCIM100GOPROGOPR1309.JPG

 

船は、フロントのデッキと上階、室内がある。自由に出入りできる。ランカウイには99の島があるという。海を周遊しながらランカウイの美しい景色を眺めたり、写真撮影ができる。

 

5

 

特に、「イーグル・スクエア」のオブジェは絶好の写真スポットだ。壮大なランカウイの海をバックに、乗船客たちは各々、写真撮影を楽しんでいた。

 

バーベキュー・ディナー

 

6

 

ノンアルコールクルーズという名前の通り、ランカウイでアルコールの提供がない唯一の船だという。ムスリムの友達とも安心して食事ができるのが特徴だ。ディナーはシーフード、チキン、ラム肉などを炭火で焼くバーベキュースタイル。ナシゴレン、ミーゴレンなどの地元料理や、サラダやフルーツがあり、調理された惣菜などはバイキングスタイルで食べられる。
出航してまもなく調理がはじまり、陽が落ちる頃には夕焼けを眺めながらのディナータイムとなる。

 

ランカウイの島々

 

DCIM100GOPROGOPR1312.JPG

 

19時を過ぎると徐々に陽が落ち始める。陽が落ちる瞬間はとても美しかった。楽しい時間はあっという間。クルーズが終了し、ホテルへ帰ったのは午後8時。3時間の海の旅を満喫した。

 

クルーズ乗船は大人2名から。料金は大人 RM 265~、子供 RM135~。3歳未満は無料。料金プラン詳細などはウェブサイトから確認できる。

 

「Sea Splash Langkawi」
https://www.seasplashlangkawi.com/