【釣り】TUKUN PERAK @ KKN SEA HUNT

Photo 6-6-15, 13 15 16

マレーシア、インドネシア、タイの国境に浮かぶ無人島【Tukun Perak】

 

マレーシアの一級ポイントTukun Perak(トゥクンペラ)へ

2泊3日のジギングツアーへ行ってきました!

前乗りで、夜中に船着き場のある街Sungai Petaniのホテルに宿泊し、

翌朝AM8:00に船着き場へ到着。

待っていたのは想像よりも立派な船!

 

11351230_831077840305453_1118844279868929419_n

 

今回お世話になったのはKKN SEA HUNTさん。

メンバーは、僕、ムラセマン、レイモンド、リー、ニザムの5名だったので

この船の大きさからすると、かなり贅沢な余裕の人数。

 

Photo 6-5-15, 09 35 56

 

これは最高だと、意気揚々に出発した所

30分ほど走った所でまさかのエンジントラブル発生!

 

Photo 6-5-15, 09 07 20 (1)

 

一度、修理のため港へ引き返しましたが、どうやら今日中には直らないほどの重傷。。。

仕方が無いのでこの日は、キャンセルしました。。

 

翌日、ボートを一回り小さな方に乗り換え、やっと出発です!

 

11390329_831077793638791_8428069940504512605_nPhoto 6-5-15, 09 08 08

 

目指すTukun Perakまでは片道3〜4時間の道のり。

途中のポイントに寄りつつ、目指します。

 

まず始めのポイントは、まさに海のど真ん中。

目印のブイに船を泊めて、釣ります。

こちらの水深は約50mですので割とライトタックルで攻める事ができますが、

ボトムに背の高い珊瑚が沢山あるので、根ズレでラインブレイクが多いとの事。

 

初めてすぐ、僕の竿にアタリがあるも、行ってた通りのラインブレイク。。。

他のメンバーはアタリが無く、すぐに移動しました。

 

そこから1時間ほど走っていると、遂に見えてきました!

魚の楽園、Tukun Perak!!

 

Photo 6-6-15, 13 15 16

 

周りに他の船も無く、海の透明度がハンパない!

さっそく、記念撮影!

 

Photo 6-6-15, 13 17 52

 

この島の周りをドテラ流しでせめて行きます。

水深は60〜100m、使用ジグは150〜200gが使いやすいと思います。

ターゲットはGT、バラクーダ、サワラ、小型のマグロ、カツオ、グルッパなどです。

 

僕は200gのスロー系で始めた所、一発目で大きなアタリが!

 

Photo 6-6-15, 14 42 49

 

正体はバラクーダ!

 

Photo 6-6-15, 14 43 01

 

この歯。。。魚と言うより怪獣です。

歯が大きい分、サワラよりもラインブレイクされにくいように感じるのは僕だけかな?

そうこう行ってる間に、船首がわでダブルヒット!

 

Photo 6-6-15, 11 00 35

 

レイモンドとムラセマンが同サイズのサワラを上げていました!

幸先よいスタートに思われましたが

この後、僕のロッドにGTらしき強烈なアタリがあるも、PE2号があっという間にタカ切れ。。。

すこし、ドラグがキツかったのかな??

かなり悔やまれるラインブレイクでしたが、そのあとすぐに、また僕にアタリが!

 

Photo 6-6-15, 16 36 01

 

またまたバラクーダ!しかも、さっきよりもサイズアップです!

この日、僕にしかバラクーダが釣れないため、【バラクーダマン】の称号を

船長に頂きましたw

なんの魚にせよ、釣れないより、釣れた方がいいわけで、GTじゃなくても

嬉しいですね!

 

ここで、ランチタイム。

ランチは、船長が先ほど釣ったサワラでカレーを作ってくれました。

 

Photo 6-6-15, 15 54 03

 

激うまのローカルカレー。

お腹がいっぱいになった所で、再開。

日中はアタリが少し遠のきましたが、夕方にさしかかった時に

ムラセマンに大きなアタリが

 

Photo 6-6-15, 19 07 44

 

デカイ!余裕の1mオーバーの巨大サワラ!

ここから、夜中まで、ムラセマンタイムがスタート!

強靭な体力でシャクリまくった彼はこの日の竿頭。

 

Photo 6-6-15, 21 06 07

最高の刺身になってくれた小型マグロ。

Photo 6-6-15, 23 37 24

 

潮が悪いにも関わらず、諦めずにシャクリ続ける体力と精神力に毎度脱帽させられます。

PM12:00位で、この日はフィニッシュ!

皆で、釣ったマグロを刺身にして夜食を食べ、船の上で眠りました。

 

明けて翌日

この日は、前日にも増して海が澄んでしまい、釣りにはあまり良くない状況でした。

皆、アタリがありません。。。

僕も、アタリがあってもバラしてしまったりの繰り返しで

バラシだけでも5本は来てました、、自分の腕の無さが情けない。。。

 

すると、昨日、全く釣れていなかったニザム君に大きなアタリ!

 

11069949_913819525348421_1154366709150191190_n

 

ラインがどんどん出され、全くリールを巻けません。。

これはまさか。。

 

10985502_913819335348440_7220594671484301557_n

 

やっと出ましたGT!! 4kgと小柄ですが、ファイトはやはり強烈。

ニザム君、この後も連発!

 

10603744_913819318681775_8347274755907484276_n

 

5Kgでサイズアップ!

2連発したニザム君、腕がしびれ、くたくたになっていましたw

 

他のメンバーは、

リーさんが、ビッグアイトレバリーとスナッパー。

 

Photo 6-7-15, 20 35 07Photo 6-7-15, 20 34 59

 

最後に僕が、高級魚コーラルトラウトをつり上げ

 

Photo 6-7-15, 11 28 53

 

ここで、タイムアップ。

島に別れを告げ、

 

Photo 6-7-15, 12 17 00

 

途中のポイントで小型の魚を釣りながら帰りました。

 

Photo 6-7-15, 09 52 04Photo 6-7-15, 13 42 20Photo 6-7-15, 13 23 02

 

今回も、最高のロケーションで釣りが出来た事をとっても幸せに感じました!

ポイントまでの道のりも長く、船の上に宿泊するというタフなツアーでしたが、

こういう経験こそ、人間力を高めるのだと再認識できた事が

何よりの収穫だったと思います。

 

マレーシアジギング最高です!!

 

最後に今回お世話になった船とポイントの紹介です。

 

KKN SEA HUNT

FB: https://www.facebook.com/kkn.seahunt?fref=ts

料金は行程により。

今回は1泊2日で3500RM÷人数でした。

 

ポイントの地図

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら