【チェンフーテン 仏教寺院】Cheng Hoon Teng Chinese Temple

IMG_3729
 
当時の繁栄を雄弁に物語る、マレーシア最古の仏教寺院
 
ジョンカーストリートの端から1、2分歩くとTukang Emas(通称ハーモニー通)に出ます。
そこにあるチェンフーテン寺院は、マレーシア最古のありがたーいお寺。
中国は「明」の時代、当時、海軍の大将であった「鄭和」の功績を評し、
1646年に建てられました。
 
IMG_3753
IMG_3755
 
本殿には日本でもおなじみの観音菩薩が祀られていますが、その他にも貿易で栄えたマラッカらしく、
海道を守る仏像、タオイズムや、厄よけの効果も高い虎の神様などなど、
様々な神や仏を取り入れているのだそうで、地元の人々は丁寧に一つ一つに線香を供えていました。
 
IMG_3768
IMG_3769
 
神様だらけ。
 
IMG_3780
IMG_3763
 
色々ご利益も多そうなこの寺院ですが、
お祈り以外の見所は、屋根の細部まで施されている美しい七宝の彫刻。
これらの資材は全て、中国本土より運ばれて来たもので、華僑の信仰の深さが伺えます。
 
IMG_3759
IMG_3779
IMG_3775
 
日本人にも馴染みの深い仏教寺院なので、拝観の際には是非、線香も供えては如何でしょうか♪
 
 
【チェンフーテン 仏教寺院】Cheng Hoon Teng Chinese Temple(青雲亭)
25Jalan Tokong 5, 75200 Melaka
☎606-282-9343
公式HP:http://www.chenghoonteng.org.my/
拝観時間 7am-9pm
MAP


より大きな地図で マラッカの観光名所 を表示

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら