海南寺院(天后宮)

海南寺院

 

海南寺院(天后宮 Hainan Association & temple)は世界遺産ジョージタウンの中でもちょっと異色の寺院です。

 

世界遺産ジョージタウンの街のはずれにひっそりと佇むのが海南寺院です。

 

マレーシアに移住した華僑たちは一族ごとにそれぞれの寺院を立てたことで知られていますが、この海南寺院は文字どおり、海南の出身者により建立された寺院です。海南の人々には船員が多かったので、航海の守護神などが祀られており、全体に「海」を感じさせる寺院です。

 

海南寺院3

 

一見、地味なこの寺院。観光客は多くはありません。しかし小規模ながら非常に美しいお寺なので、ぜひ足を伸ばして欲しいところ。

このお寺で注目したいのは、とにかくその細部の美しさです。ちょっと珍しい配色の門から、入り口を入ったところ、隣の会館に至るまで、一族のこだわりが見えるようです。

 

お腹が空いたら、徒歩でレッドガーデン(Red Garden)に寄ってみるのも良いです。

 

 

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら