プトラジャヤ湖のイブニング&ナイトクルーズ

Malaysia Putrajaya cruise

 

行政機関のオフィスがあることが知られるプトラジャヤは、「インテリジェンス・ガーデンシティ」と呼ばれる計画都市。気球やクルーズ、乗馬などのアクティビティが楽しめる、穴場の観光スポットでもあります。今回は夕方にクルーズ船に乗ってみました。

 

プトラジャヤ湖クルーズは以前もレポートしており、詳細はそちらに譲りますが、今回はイブニング・クルーズに参加してみました。

 

プトラジャヤのユニークな建築物をじっくり見るのなら、昼間の方が良いですが、夜景や夕景を見るなら、夕方から夜にかけてのクルーズがオススメ。特に19時すぎにの夕日は絶景。ライトアップされた建物も綺麗です。

 

こちらのクルーズは、プルマンホテルに近い「マリーナ・プトラジャヤ」から出発。クルーズには大小いくつかの船がありますが、今回はエアコンの効いた大型ボートです。2階建の船で、120人が乗れるそうです。

 

船には、Lepa-Lepaと呼ばれる屋根付きの小さいボートや、Picnic Bortと呼ばれる丸いボートもあります。

 

マリーナ・プトラジャヤの船着場の前にはちょっとしたレストランもありますので、出発時間までにリフレッシュするのも良さそうです。

 

いざ、出発。船に乗り込みます。

 

プトラジャヤ 観光 マレーシア

 

大型のクルーズ船の船内はエアコンが効いていて快適です。

 

船内 プトラジャヤ 観光

 

デッキは1階と2階両方にあり、自然の風を受けることができます。

 

IMG_0766
船内には売店などは設置されていません。

 

プトラジャヤの美しい建物や橋を越えながら、ゆっくりと船は進みます。揺れはほぼありませんでした。

 

プトラジャヤ 観光 マレーシア

 

IMG_0764

 

プトラジャヤ 夜景

 

所要時間は45分。このほかに25分の短いコースもあるそうです。15人以上が集まればディナーを楽しむこともできるそうです。それぞれ価格や運行時間が違いますので、詳細はフェイスブックページから問い合わせてください。

 

通常の外国人価格だと、大人RM50、子供がRM35。1日6回運行しています。夕景を楽しむのなら、19時15分の便をオススメします(2018年7月現在・変更が多いので詳細はウエブなどで確認を)。週末にはさらに遅い時間にナイトクルーズがあります。この他の船についても細かく料金が分かれているので、直接現地で問い合わせた方が早いです(マレーシアの時間や日程、よく変わります)。また、セミナーや会食などのための団体客の扱いもしているそうです。

 

【プトラジャヤ湖クルーズ】Cruise Tasik Putrajaya
フェイスブックページ(英語)

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら