【ぺタリン・ジャヤ】屋内スカイ・ダイビング「エア・ライダー」

Processed with VSCO with c9 preset
写真提供:Gaya Travel Magazine

 

ショッピングモールにある屋内スカイ・ダイビング施設「エア・ライダー」。高度14,000フィートからのスカイ・ダイビング体感ができる人気アトラクションです。(マレーシアマガジン=かりわめぐみ)

 

東南アジア最大級のショッピングモール「1Utama」の新旧ウイングの間にある「1Utama E」に屋内スカイ・ダイビング施設「エア・ライダー」があります。高度14,000フィートからのスカイ・ダイビング体感ができる人気アトラクションです。

 

屋内スカイ・ダイビング「エア・ライダー」

 

2

 

「エア・ライダー」は、スカイ・ダイビングのシュミレーション装置。プロのダイバーや軍の練習用に開発された装置を応用した、屋内型の人気アトラクションです。

 

屋内スカイ・ダイビングは、シンガポール、シドニー、ゴールドコースト、パースなど世界中で利用できて、マレーシアは世界に比べて価格が安いのが魅力。この装置を利用したスポーツ競技があり、日本でも2019年2月に初大会が行われました。2030年のオリンピック種目入りを目指す最先端の競技です。

 

軍事用に開発された装置

 

「エア・ライダー」はもともと、軍事訓練用の「垂直風洞」装置です。飛行機を使わず、どんな天候でもスカイダイビングのトレーニングができるように開発されたもので、プロのダイバーや、軍用訓練で長年使用されてきました。

 

公式ページによると、1 UTAMAエア・ライダーの創設者とスタッフの多くは元軍人だそうです。

 

どうやって浮いているの?

 

3

 

垂直風洞(VWT)技術により、直径12フィート、高さ32フィートの密閉空間(飛行室)内で、最大風速250 km / hの気流を発生させ、空気のクッションで人が浮き上がる仕組みになっています。制御室ではオペレーターが随時空圧を調整しています。

 

フライト前のトレーニングもある

 

4

 

初回は、トレーニングセッションを受けます。説明動画で簡単なハンドサインを習得し、フライト中の指示は全てハンドサインで行われます。
初回パッケージ内容は、トレーニングセッション、フライトスーツ、ゴーグル、ヘルメット、耳栓、飛行証明書を含みます。

 

フライトは1回 50秒。フライト中は、国際ボディフライト協会(IBA)の資格を持つインストラクターが付き添います。

 

私は、2フライトと「ハイ・ライド」体験をしました。実際に飛んでみると、自分で飛行をコントロールできずに、インストラクターに指示されたとおりに浮かんでいました。実際のスカイダイビングと違うところは、自ら上昇できる点です。上昇で重力の感覚を失い、旋回すると方向感覚もなくなりました。浮遊感とも落下する体感とも違う、新しい境地を体験できました。

 

経験が進むにつれて、コントロールできるスキルが増えるので、いろいろな飛び方を試したい方は、パッケージの10回フライトがおススメです。仰向けで浮く、上半身を起こして座る姿勢、気流の中で直立に立つなど高度な技術を習得できます。

 

過去3か月以内にフライトしたことがあればトレーニングセッションなしで、「Return Flyer」で安く飛ぶことができます。

 

急上昇・急降下!ダイナミックな「ハイ・ライド」

 

5

 

トンネルの頂上へ向かって飛ぶ「ハイ・ライド」。旋回しながら急上昇、急降下するハイ・ライドはエア・ライダーの醍醐味です。別途料金がかかるので、予約時に申し込みが必要です。

 

見学について

 

6

 

360度視の観覧エリアは見学自由。動画や写真の撮影ができます。オフィシャルの撮影プランもあります。

 

利用制限について

 

利用制限は、3歳から93歳まで。健康体であることが条件です。18歳未満は大人の同伴が必要です。身長180㎝未満の場合105㎏、180㎝を超える場合は115㎏の体重制限があります。

 

7

 

服装は、フィット感のあるスニーカーやランニングシューズを着用してください。服の上からフライトスーツを着るため、カジュアルな服装で、できれば襟なしのシャツが良いです。アクセサリー、ポケットの中身、荷物などの貴重品は無料ロッカーへ預けます。ゴーグルはメガネの上から着用できます。

 

マレーシアで飛ぶべき理由、激安フライト

 

8

 

利用料金は、初回平日 2フライトRM 89(日本円にすると2,349円)です。埼玉県越谷市のインドア・スカイダイビング「Flystation」と比較すると、日本は1フライト4,500円(RM 170)なので、2フライトすると9,000円になります。カナダやオーストラリアでも比較してみましたが、マレーシアはどの国よりもお得にフライトすることができます。

 

エア・ライダー+フローライダー(サーフィン体験)のコンボパッケージもあります。

 

登録は予約制で、インターネットまたはエア・ライダーの受付カウンターで申し込みます。初回の場合、予約番号を発行したのち、端末で簡単な情報登録をします。

 

AirRider Indoor Skydiving 地図 

住所:1 Utama Shopping Centre, 1 Utama E, 1, Lebuh Bandar Utama, Bandar Utama, 47800 Petaling Jaya, Selangor
電話:03-7728 5588
日曜日〜木曜日:午前10時〜午後10時
金曜日~土曜日:午前10時 – 午後10時30分

 

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら