【セレンバン】エックスパーク(X Park Bandar Sendayan)

DSCF3004

 

クアラルンプールから日帰りの距離にあるセレンバンの「X Park Sedayan」はマレーシアで人気のあるスポーツ・アクティビティを楽しめる施設だ。(マレーシアマガジン =かりわめぐみ)

 

ヌグリスンビラン州の州都セレンバンにある「X Park Sendayan」は大型アクティビティ施設だ。34エーカー以上の敷地内でさまざまなアトラクションを楽しめる。クアラルンプール国際空港から車で40分、KLセントラル駅から車で1時間の場所にある。

 

ウォール・クライム

 

ウォール・クライムは、「クライマー」(登る人)と「ビレイヤー」(安全確保する人)のペアで行う。3階建ての壁面を、テクニックと体力を使って登るスポーツだ。クライマーは、ヘルメット、ハーネスを装着。ハーネスとロープを繋ぎ、ビレイヤーが地上からロープをコントロールする。ロープの長さを調節しながら、落下を防ぎ、降りるときも簡単に地上に到達できる。

 

ビレイヤーはスタッフが担当するので、初心者でも安心して登ることができる。3階建ての壁面を、自己のテクニックと体力を使って登る。あらかじめ最上部から確保されたロープをビレイしてもらいながら安全に登るトップロープクライミングスタイルだ。

 

ペイントボール

 

A6305314
photo credit:Gaya Travel

 

ペイントボールとは、ペイントボールガンを使用した競技である。本来は、塗料入りの弾を撃ち合う団体競技だが、今回体験した的を狙う訓練場ではゴムボールやパウダーボールを使用した。

 

ATV

 

DSCF3009

 

「ATV」はマレーシアで人気のアクティビティだ。日本では四輪バギーと呼ばれている。この乗り物は、「All Terrain Vehicle(全地形対応車)」という名前の通り、山道の傾斜や、ぬかるみ、砂利道など足場の悪いオフロードをものともせず走り抜ける。エックスパークでは、インストラクターの先導ででこぼこ道の特設コースを加速して走る。

 

フライングフォックス

 

A6305494photo credit:Gaya Travel

 

マレーシアのアウトドアスポーツの代表格と言えばこの「フライングフォックス」。ヘルメット、ハーネス、プーリー(滑車)を装着し、スタート地点とゴール地点の間に張られた約200メートルのワイヤーを滑る。日本ではジップライン(ZIP-LINE)名称で親しまれているが、マレーシアでは「Flying fox」と呼ばれている。

 

ゴーカート

 

DSCF0003

 

操作はいたって簡単。ハンドル、アクセルペダル、ブレーキペダルの3点のみ。大人から子供まで、免許がなくても楽しめるアトラクションだ。1人乗り、2人乗り、高速車両の3種類のがある。専用コース内はストレート、カーブ、ヘアピンと本格的な作りで、直線コースにはスタンド席がある。リアルなレース感覚を楽しめる。

 

アーチェリー

 


photo credit:Yvonne Tang

 

アーチェリーは、オリンピック競技の一つで、マレーシアのインドアスポーツで人気が高い。的に向かって矢を放つ。初心者でもすぐに習得できる。

 

ゴルフドライビングレンジ

 

WhatsApp Image 2019-05-03 at 19.56.52
photo credit:Yap

 

スポーツ練習施設は「ゴルフ」のほかに「スケート」「モトクロス」「フットサル」「バドミントン」がある。

 

お腹がすいたら「フードアウトレット」へ。蒸したてのパンや地元の食べ物が各種そろっている。

 

DSCF3032

 

「X Park Ba​​ndar Sri Sendayan」
http://xparkmalaysia.com/
https://www.sendayan.com.my/bandar-sri-sendayan-amenities/xpark

 

住所: Jalan Pusat Dagangan Sendayan 1, Bandar Sri Sendayan, 71950 Siliau, Negeri Sembilan
電話: 017-447 3913
24時間営業

 

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら