【セレンバン】ロイヤル ギャラリー トゥンク・ジャッファ

DSCF1837

 

「ロイヤル・ギャラリー・トゥンク・ジャッファ(Royal Gallery Tuanku Ja’afar)」は、セレンバンの「Lake Gardens」に位置する王立博物館。東南アジアの歴史を学びたい人には最適な場所だ。(マレーシアマガジン =かりわめぐみ)

 

「ロイヤル・ギャラリー・トゥンク・ジャッファ(Royal Gallery Tuanku Ja’afar)」は、セレンバンの「Lake Gardens」に位置する王立博物館だ。セレンバンは、ヌグリ・スンビラン州の州都で、クアラルンプールから車で約1時間。

 

トゥンク・ジャッファは、ヌグリ・スンビランの10代目統治者。1967年から2008年までの42年間、ヌグリ・スンビランを統治した人物である。この博物館は「トゥンク・ジャッファ」のプライベートコレクションと共にヌグリ・スンビランの歴史を学ぶ施設だ。

 

3階建ての博物館は2013年に完成、2014年にオープンした。モダンなコロニアル様式の建物で、敷地面積は4万4000平方メートル。8つの常設展示と1つの臨時展示がある。ロビーには、トゥンク・ジャッファ(HRH Tuanku Ja’afar)とその妻ナジハ(Najihah)の肖像画が飾られている。パネルや絵画が多く、英語とマレー語の説明がある。

 

東南アジアの歴史ファンにはたまらない展示

 

DSCF1839

 

最初の展示、ヌグリ・スンビラン州の歴史は、1300年代のスマトラ島から始まる。この地図は、インドネシアのスマトラ島にある、「ミナンカバウ」地方からマレー半島への人々の移動を示している。

 

14世紀にやってきたインドネシアのパレンバン地区の王、1511年のマラッカ陥落、1773年から始まるヌグリ・スンビランの統治、そして現在にいたるまでの年表が細かく記されている。東南アジア史ファンにはたまらないエリアだろう。

 

DSCF1854
(ミナンカバウ・ハウス)

 

ヌグリ・スンビランには、現在も「ミナンカバウ」の文化が色濃く、町のいたるところでミナンカバウ特有の屋根を持つ建築「ルマ・ガダン」を見ることができる。

 

王位継承はマレーシアで唯一の民主化制度

 

DSCF1842

 

次は、王位継承の習慣についての展示がある。ヌグリ・スンビラン州はマレーシアで唯一、統治者の民主化制度を採用している。統治者は、州内の首席評議員会または、ヌグリ・スンビラン州の4つの地区の代表者である「ウンダン」によって選出される。そのため歴代の統治者は王を意味する「ラジャ」ではなく、”偉大な支配者”という意味の「ヤン・ディ・プルトゥアン・ブサール(Yang di-Pertuan Besar)」と呼ばれた(現在の称号は、ヤンディプルトゥアン・アゴン)。

 

DSCF1843

 

余談だが、マレーシアリンギット札に描かれている人物は、初代国王の「トゥアンク・アブドゥル・ラーマン」。イギリス領から独立した1957年当時、ヌグリ・スンビラン州のアゴン(王様)であったトゥアンク・アブドゥル・ラーマンが、「マラヤ連邦」初代の国王となった。1967年に発行されたリンギット札は、現在も同じデザインを使用している。国王が身につける王冠(tengkolok/tanjak)は、ヌグリ・スンビランのもの。初代国王に敬意を表して、現在でも歴代国王が継承している。

 

トゥンク・ジャッファの個人コレクション

 

DSCF1861

 

歴史のブースを過ぎると、個人コレクションの展示がある。トゥンク・ジャッファーはスポーツマンであり、熱心な芸術家としても知られていた。コレクションの中には、ゴルフやクリケットの記念品、ユニフォーム、数多くの絵画コレクションが展示されている。

 

DSCF1876

 

上階のギャラリーには、王宮の模型や国旗、玉座のレプリカがある。42年間の統治の歴史や、ロイヤルファミリーについてのパネルやコレクションが展示されている。

 

常設展示室

 

1.「History of Negeri Sembilan and the Royal Rulers」
2.「Getting to know HRH Tuanku Ja’afar」
3.「Growing up」
4.「Early Career」
5.「The 10th Ruler of Negeri Sembilan(Year1967-2008)」
6.「The 10th King of Malaysia (Year 1994-1999)」
7.「Hils consort,Her Royal Highness Tunku Ampuan Tuanku Najihah bt Tunku Besar Burhanuddin」
8.「The Royal Family」

 

DSCF1880

 

「Royal Gallery Tuanku Ja’afar」
住所:Jalan Taman Bunga, Taman Tasek Seremban, 70100 Seremban, Negeri Sembilan
電話: 06-761 9102
営業時間:毎日、午前10時から午後5時まで 月曜定休 祝日により振替休日有り
料金:大人 RM30、学生 RM15(6歳未満の子供は無料)

 

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら