【トレンガヌ】歴史カフェ「テラダラ」ミュージアム・カフェ

1

 

トレンガヌ州「クアラ・トレンガヌ」にあるミュージアム・カフェ「テラダラ」は歴史をテーマにしたカフェです。(マレーシアマガジン=かりわめぐみ)

 

マレー半島の東海岸、トレンガヌ州クアラ・トレンガヌにあるミュージアム・カフェ「テラダラ」はトレンガヌのルーツを探索できる歴史カフェです。

 

クアラ・トレンガヌの市街地にあり、新しい観光スポットTerengganu Draw Bridgeまで徒歩10分、Tourism Malaysia (Terengganu)まで徒歩5分、白亜のモスクMasjid Abidinの正面道沿いにあります。

 

宮殿の門が目印

 

ショップロットの中にひと際目立つ大きな宮殿の門があります。店内は一見ギャラリーのようですが、奥に進むとカフェスペースが広がります。カフェの奥には中庭があり、こちらにも大型の展示があります。

 

2

 

アンティークの中で食事ができるカフェ

 

3

 

テラダラ・ミュージアム・カフェはマレー半島初期の王国「ランカスカ」の歴史をテーマにしたカフェです。こちらのカフェには、歴史的なバティックのデザイナーの作品や、地元の工芸品、マレーシア文化の展示があります。カフェの中はフォトジェニックな空間です。トレンガヌの地元料理やお菓子。サンドイッチ、コーヒーなどの軽食も提供していました。

 

おススメは郷土料理の「ナシ・ダガン」

 

4

 

バナナリーフに包まれた「ナシ・ダガン」は、トレンガヌの郷土料理です。タイの南部やクランタンやトレンガヌの東海岸発祥の朝食です。

 

フェネグリークとココナッツミルクで炊いたご飯に魚、チキン、海老のマレー風カレーが添えられています。通常朝食として食べるそうです。

 

味は辛すぎず、ココナッツミルクで甘味とクリーミーさが増してハーブの風味がします。女性向きな繊細な味がしました。

 

5

 

トレンガヌのお菓子はとてもカラフルで可愛らしいです。食事、サンドイッチ、サラダなどの軽食、デザートなど豊富なカフェメニューがあります。

 

6

 

ここでしか買えないトレンガヌ・バティック

 

店内のギャラリーには、マレーシアやトレンガヌの伝統や文化についての展示があります。値札のついている工芸品は購入できます。お気に入りの一品を探してみてください。

 

7

 

バティックは亀の模様入り。マレーシアの中でも珍しいデザインなので必ずゲットしたい一品です。この日、私はすでにバティックを購入していたので、こちらでは買物をしませんでした。

 

その後、クアラルンプールへ帰って、トレンガヌバティックを探しましたが見つかりません。バティック発祥は東海岸と言われていて、クアラルンプールで見る大きな花のモチーフやプリント柄のお土産品と全く違いました。

 

トレンガヌの柔らかい風合いの手描きのバティックはクアラルンプールでは手に入らないので、次回訪問したら絶対に購入しようと思いました。

 

ほかに、銅製品や手織りの織物ソンケット、シャツ、小物があります。どれも、クアラルンプールのお土産屋よりも比較的安値で買うことができます。

 

8

 

TERRADALA 
所在地:77A Jalan Sultan Sulaiman, Kuala Terengganu, Terenganu, Malaysia.
電話:+609-6262020
Fax : +609-6262022
Email : info@terradala.com
ウェブサイト:www.terradala.com
(08:30 – 17:30)

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら