銀行口座 開設

マレーシアの銀行口座の開き方

長期滞在のためのビザを取得した方は、マレーシアでの口座開設が可能になります。書類の不備などで口座開設には時間がかかる場合もありますので、早めに取りかかりましょう。

IMG_3977

 

マレーシア国内の有名な商業銀行としてはCMIB銀行、MAYBANK、PUBLIC BANK、RHB銀行、外資系ではバンコク銀行、BANK OF AMERICA、中国銀行、CITIBANK、HSBC銀行、などが日本人に良く知られています。
 
通常マレーシアで口座を開く場合、口座を開く銀行のアカウントを持っている紹介者、または採用された会社、入学が決まった学校からの紹介レターが必要になります。このレターとパスポートは口座を開く際に持参する様にしましょう。
 
マレーシアでは口座を開いたと言っても日本で言う「通帳」はありません。
アカウントナンバー「口座番号」と小切手を切るための「チェックブック」が渡されるのみです。アカウントナンバーは大切に保管しましょう。
 
 マレーシアの銀行利子は日本に比べて高めです。会社の口座でも個人の口座でも1ヶ月単位で定期預金が可能なため、定期預金を申し込むのも手でしょう。

 
主な銀行の公式ホームページ
 
 
【CMIB銀行】マレーシアで2番目に大きな銀行。マレーシア国内に約50店舗、海外では250店舗以上の店舗がある。
http://www.cimbbank.com.sg/
 
【MAYBANK】メイバンクは黄色いトラのマークがおなじみのマレーシア最大手銀行。国内に300以上の店舗があり、日本人の利用も多い。http://www.maybank2u.com.my/ 

【PUBLIC BANK】http://www.pbebank.com/en/en_content/personal/index.html
 
【RHB銀行】http://www.rhb.com.my/
 
【中国銀行】http://www.bankofchina.com/my/en/ Bank of China(Malaysia)
 
【CITI BANK】http://www.citibank.com.my/
 
【HSBC銀行】http://www.hsbc.com.my/1/2/ Credit Cards, Loans, Investment, Insurance | HSBC Malaysia
 
 
※会社の口座を開く場合は会社住所と同一エリアに口座を開く事、と決まっています。会社を設立される方は紹介者の有無等を予め確認しましょう。
 
※MM2Hの申請中の場合は「仮承認レター」を持参しての銀行口座開設になります。支店の担当者によっては「ビザ」が必要なので口座開設は不可能と言われる事も。マレーシアでは最新情報が周知されていない場合が多々ありますので、都度エージェントに最新情報を確認しましょう。
 
 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら