珍しい動物などの輸出について

動物の輸出

犬猫と同じ輸入手続きに加え、書類が一つ追加されます。

近年のペットブームで、爬虫類などの珍しい動物もグッと身近な存在となりました。ペットで爬虫類や、珍しい動物を引っ越しと共に連れて行く場合は、「犬、猫」などの輸出に必要な書類の他、マレーシアの指定機関に「絶滅危惧種」ではないか、「輸入禁止動物」に当たらないかなどを証明する必要があります。
 
爬虫類やハリネズミ、フクロウ、などは「エキゾチックアニマル」と呼ばれ、マレーシアに輸入する前に、指定機関に許可証明を発行してもらう必要があります。指定機関は「Department of Wildlife and National Park」。チェラスエリアの森の中にあります。普段こちらの機関は輸出入の業務を行っていないため、話しが通じない場合があります。
こちらで書類を発行してもらう際には先に必ず「輸入許可書」などの書類を持って行きましょう。
 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら