マレーシア・KL−セランゴールのLRT(高架鉄道)

Screen Shot 2015-08-05 at 12.35.58 PM

 

 

LRTはKLで一番時間に正確な交通機関

 

 

クアラルンプールの主要なスポットを結んでいるのがLRT Rapid KL(高架鉄道)です。
市民生活だけでなく、旅行者にとっても便利な交通手段となりますので、是非チャレンジしてみましょう。

Rapid KLには2つの線があり、一つはアンパン線、もう一つはクラナ・ジャヤ線となります。
日中はおおよそ6~8分間隔で運行していますが、通勤ピーク時には4分間隔で運行されます。
料金は0,70リンギット~2,50リンギット。朝の6時~夜は23時30まで。

 

 

下記の図では黄色い線がアンパン線の路線図、ピンクの線がクラナ・ジャヤ線の路線図です。

http://www.myrapid.com.my/rail/routes

 

info_photo_28

 

下の写真にあるのがセントラルステーション。マレーシアでは一番大きな駅です。ここから様々な場所を目指す事が出来ます。

 

IMG_3884
IMG_3887

 

チケットはこのような発券機で購入。タッチパネル式で、簡単に購入が可能です。
IMG_3888

 

購入方法はとてもシンプル。マレーシアは公用語がマレー語・英語なので右上の緑ボタンで英語をチョイス。
IMG_3890

 

青のSingle Journey Tokenを押します。
IMG_3890-1

 

路線図が出ますので、行きたい駅の場所を押します。
IMG_3891

 

次の画面で値段が出るので、コインか紙幣を入れます。 

IMG_3892

 

下記写真にも表示されていますが、こちらでは1RM/5RM小額紙幣のみ対応なので、小銭と小額紙幣がない方は近くのカウンターで両替するか、キオスク等で小銭を作っておくとスムーズです。 

IMG_3894

 

実際に出てくるのは切手ではなくトークン。改札ではこのトークンをかざして使用します。
img_3660_66005218_51

 

ホームの案内も解り易いので英語が苦手でも大丈夫!

info_photo_31

IMG_3909

マレーシアは時間によって、天候によってしばしば大渋滞が予想されます。行ける所まではLRTを使って旅のストレスをなくしましょう。
LRT車内はとてもエアコンが効いていて、人があまりいない時などは特に寒いです。女性や高齢の方はショールや薄手のジャケットをご持参下さい。

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら