アミル先生のいつでも使えるマレー語教室スタート♪〜したい

Screen Shot 2016-01-05 at 9.31.41 AM
毎週木曜日お昼12時〜MaticFM で放送しているアミル先生の「ひと言マレー語教室」で紹介されたマレー語をアーカイブとしてご紹介したいと思います。
少し話せると、マレーシア人との距離をぐっと近くしてくれるマレーシアの母語「マレー語」。皆さんも是非少しずつ覚えていきましょう♪

本日のマレー語

Mahu pergi “○○へ行きたい”

 「Mahu」は「欲しい」という意味で、「Pergi」は「行きます」という意味です。
 
Mahu makan “○○を食べたい”
「Mahu」とは、「欲しい」という意味で、「Makan」は「食べます」という意味です。Mahu pergiのフレーズと makanの言葉を合わせたら「ご飯を食べに行きたい」という意味になり、このフレーズを使って、美味しいマレーシア料理のレストランや屋台を紹介してもらえます。
 
例文:
Mahu pergi KL  (KLに行きたい)
Mahu makan Nasi (ご飯食べたい)
Mahu pergi rumah? (ウチ来る?)※rumah お家
Saya mahu balik rumah saya(ウチに帰りたい)※Balik 帰る ※saya 私
まずはこの例文を使って友だちをランチに誘ってみましょう♪
 
 
 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら