アミル先生のいつでも使えるマレー語教室−ありがとう−

Screen Shot 2016-01-05 at 9.31.41 AM
毎週木曜日お昼12時〜MaticFM で放送しているアミル先生の「ひと言マレー語教室」で紹介されたマレー語をアーカイブとしてご紹介したいと思います。今日はマレー語でお礼。簡単な言葉から少しずつ覚えていきましょう♪

本日のマレー語

Terima kasihは“ありがとうございます”の意味です。

「テリマ」は「受け取る」という意味で、「カシ」は「愛情、気持ち」という意味です。「あなたの愛情を受け取りました」と言う何とも美しい表現ですね。マレーシアではお礼としての正式な言葉が「テリマカシ」になります。これだけ覚えておけば、買い物などのお店でも、ビジネスでも使えるので非常に便利ですね。必ずこの2つの言葉を言ってください。そうじゃないとありがとうの意味にならないので、覚えておいてくださいね。
Terima kasih banyakどうもありがとうございます/本当にありがとうございます
「バニャック」とは、「たくさん」という意味で、「本当にありがとう、どうもありがとうございます」というニュアンスになります。
Sama-samaは“どういたしまして”という意味です。
例文:
Terima kasih banyak(本当にありがとうございます。)テリマ カシィー バンニャ
Sama sama (どういたしましてー)サマサマー
感謝の気持ちを伝える言葉は、やはりどちらも気持ちが良いものです。「ありがとう」と言われた時の返事としては、サマ・サマ(Sama-sama)と言います。「私も同じですまたはお互いさまです」という意味になります。ぜひ、マレーシアに旅行の時、マレーシアの方と交流がある時には本日ご紹介したフレーズを使って見てください。

 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら