2019年マレーシアでの新車の選び方

マレーシア 新車 

 

マレーシア生活に必要なものといえば車です。車の入手方法について、プロデュアやトヨタ・ホンダ車の販売をしているthreesixtsolutionの永井さんに教えてもらいました。

 

1.どのくらい滞在するのか

 

マレーシアにきたらまず必要なのが車です。最初にチェックしたいのが、滞在期間。「期間が2年以下なら、車は買わずにレンタカーの方が良いでしょう。2年以上なら、新車を買うことをお勧めしています」と話しています。

2.予算はいくらか

次に重要なのが予算です。マレーシアでは関税の関係で車は日本より高価になります。トヨタなどの日本車も良いのですが、非常に高くなるので注意が必要です。

「予算が100万〜150万なら、プロデュア一択になります」と永井さん。 プロデュアはマレーシアでは有名なダイハツ工業とマレーシア資本との合弁会社。スモールカーを専門に製造・販売する自動車メーカーです。特にMyviと言われる五人乗りの車は、マレーシアの国民車と呼ばれるほどの人気車で、パーツも入手しやすく、メンテナンスしやすいのが特徴です。

一方で、もし150万以上の予算があるのなら、日本車も視野に入ってきます。「実に90パーセントの日本人がプロデュアを選択する」そうです。

家族は何人か

さて、プロデュアの車にすると仮定して話を進めましょう。次に必要なのは「何人乗るか」ということ。四人家族なら四人乗りを、五人家族なら最低でも五人乗りが必要になります。

 

プロデュアのラインナップは非常にわかりやすく、乗車人数とハッチバックか、セダンかで、選択肢が決まります。

 

四人乗り アジア axia 五人乗り マイヴィー 五人乗り(セダン) ベザ 七人乗り アルザ alza

なお、マイヴィは非常に人気が高いため、もし急いでいるのでしたら、マイヴィ以外を選択するのも手です。

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら