マレーシアに移住したいけど、語学力が…。そんな時におすすめの語学留学

マレーシアに移住したいけど、語学力が...。そんな時におすすめの語学留学

マレーシアで語学を学びたい、英語が上手になりたい、という人に、マレーシアで語学を学ぶ良さを現地目線で取材しました。

高いマレーシア人の語学力

アジアではシンガポールやフィリピンと並んで英語力が高いと言われるマレーシア。EF EPI2019ランキングでは、26位で、能力レベルでは「高い」に分類されています(日本は53位で「低い」です)。

EF EPI英語能力指数(EF English Proficiency Index)は、EFが公開・提供する無料のオンライン英語能力測定テストEF SET (www.efset.org/ja/)の前年度受験データを元に、非英語圏の国と地域における英語能力を経年的に計測・追跡するためのベンチマークとして毎年発表しているものです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000006252.html

コストが高く数は少ないマレーシアの語学学校

しかしマレーシアの英語学校って、フィリピンに比べて数も少なく、値段が高いです。フィリピンのように食事も全て完備され勉強に集中できるところや、日本人向けに「痒いところに手が届く」学校が少ないのも事実。

フィリピンに比べ、マレーシアの先生は人件費も高く、マンツーマンレッスンはどうしても高くつきます。また、先生はインド系か中華系、マレー系が多くなります。ネイティブの家庭教師をつけようと思うと、金額は日本と変わらなくなり、コストが高くなってしまうのです。

ですから、マレーシアのインターナショナル・スクールに通っているお子さんなどは、わざわざスカイプでフィリピンの先生とレッスンしていることもあるほどです。
しかし、それでも、マレーシアで語学留学をする意味はある、と語る経験者もいます。
どういうことでしょうか。

マレーシアの語学留学の良さとは?

英語学校は学校に行っている間だけが学びではありません。英語を学校で学ぶだけなら日本でできるのですが、問題は、日本には「英語を使う環境がない」ということ。
現地で英語学校を経営する日本人校長に聞くと、実は授業で英語を使う時間より、授業以外の時間をどう過ごすかの方が重要です。

「留学すること」で実は重要なのは、学校以外でいかに英語を使い、誰かと話したか、がポイント。
その意味で、マレーシアは英語を使う環境としては、理想的です。

マレーシアの公用語はマレー語。人々は家庭ではマレー語や福建語、広東語、タミル語などを話します。しかし、これには、マレーシアの公教育では小学校から英語を学び、クアラルンプールなどの都会では、多くの人が英語で会話が可能です。異民族が一緒に暮らす国では、お互いの共通語は英語になることが多いのです。

マレーシアの語学学校の実際

マレーシアにある語学学校では、グループレッスンを提供していることが多いです。フィリピンとは違い、寮付きで留学できる学校の数は少なく、学生寮がない場合は、アパートをシェアしたり、バジェットホテルを借りたりすることが多いようです。

学校としては、由緒正しいBritish Councilや、ローカル色が強いEMS、あちこちに小さい支店がありマレーシアで20年の歴史を持つCambridge English For Lifeなどが、General English コースやIELTSコースなどを提供しています。なかには留学生に対して、学生ビザを出してくれるところもあります。

British Council
EMS Language Centre
Cambridge
ELC
A to Z Language Centre

マレーシアの語学学校の実際の価格は?

では、具体的にマレーシアの語学学校の値段ってどのくらいなのでしょうか。

マレーシアで一般的なグループクラスの場合ですが、価格は学校の規模や先生の国籍によって違います。

(グループクラスの場合の参考)
British Council  20コマ RM1880 (1コマ90分) 1コマあたりRM94(約2500円)
EMS 1ヶ月 1980RM 週30時間(1コマ120分) 1時間あたり約RM66(約1760円)

*価格は2019年末現在。変わる見込みがあるので、それぞれ正確な価格は問い合わせてください。

またYMCAや地元のキリスト教会が主催する格安・無料の英語コースもあります。

マンツーマンの場合は、だいたい1時間あたりRM50-100くらい、これは先生の国籍によって違います。華人やインド系は安めで、ネイティブの先生の授業料はRM100以上が相場なようです。

(マンツーマンの場合の参考例)
A to Z Language Centre 1時間 RM75(約2000円) 

*価格は2019年末現在。変わる見込みがあるので、それぞれ正確な価格は問い合わせてください。

 

こちらの記事(https://peraperabu.com/eikaiwa-school-reasonable/)によれば、日本の英会話学校のグループレッスンの相場は1時間2000-4000円だそうなので、実は価格自体は日本とあまり変わらないかもしれません。

こうした学校で英語を学び、知り合った人々と英語で会話し、自分で高めていくのが、マレーシアで英語を学ぶコツかもしれません。

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら