MUITO BOM ブラジリアンレストラン

遠火でじっくりと焼き上げられシュラスコと、落ちていく脂。シュラスコがヘルシーである証

 

バンサーサウスに、マレーシアでは珍しいブラジル料理店「MUITO BOM(ムイート・ボム)」が誕生した。安くて質の良い料理とサービスが期待できる店だ。(マレーシアマガジン =渡部明子)

 

実はヘルシーなブラジル料理

 

バンサーサウスのモールNEXUS(ネクサス)に、当地では珍しいブラジル料理店の「MUITO BOM(ムイート・ボム)」が誕生した。ブラジルのレストランとして貴重な存在というだけではなく、バンサーサウスに立地しながら、比較的安くて質の良い料理とサービスが期待できる店だ。

 

MUITO BOMは屋外スペースもこのとおり広々

 

鉄串に牛肉、羊肉、魚介類、野菜などを刺し、じっくりと焼き上げる料理「シュラスコ」をご存知だろうか。ブラジルを本場とし、当地マレーシアでは、限られた店でしか味わえない、知る人ぞ知る料理である。

 

職人気質のブラジル人シェフ、ジョアオ氏による最高級シュラスコ

 

ブラジル人シェフ、ジョアオ氏。サンバの国からやって来たというイメージは皆目感じられない、寡黙なシェフだ。厨房での調理の様子や、シュラスコがいかにヘルシーな料理かを端的に説明してくれた。

 

オーナーのお2人。ロジャー氏(左)とジョセフ氏

 

まずは写真をご覧いただきたい。遠火でゆっくりと焼き上げられる肉類、そして、下にたっぷりと落ちる脂。テーブルでは絶妙な具合に焼きあげられたヘルシーな肉を提供する。魚介、野菜も、それぞれの食材ごとに適した焼き上がりで、ヘルシーさと栄養を保った状態で届けられる。牛肉に関しては、好みの焼き加減が注文できるのも魅力の1つだ。

 

シグニチャーはこちら。超美味な牛フィレの串焼き。他の品、ブッフェを一切パスして、ひたすらこれだけを食べ続けるという人もいる

 

串刺しの品々が豪快にテーブルを回る

 

各品々は、串刺しのまま届けられ、食べたいだけ何度でも食べられるのがシュラスコの醍醐味。次から次へとさまざまな料理がテーブルに来る。回って来るものすべてを食べると、あっという間にお腹はいっぱい。好みの品に照準を定めることをオススメする。例えば、「今日は牛肉をたくさん食べたい」という場合は、鶏や羊、魚介は(心惹かれながらも)グッと我慢。ひたすら牛が来るのを待つのである。また、それぞれの食材は異なる調理法で供されるので、飽きが来ないのも嬉しいところ。ところで、最初に回ってくる牛肉はレアからミディアム。好みでない方は、「もっと焼いたものをもってきてほしい」と頼むと、応じてもらえる。

 

さっぱりしたソースの数々は日本人好み

 

シュラスコのもう一つの楽しみは、バラエティに富んだソースだ。いずれもビネガーベースで、口当たりさっぱり、華やかな薫りを伴う。ミントの葉入り、パプリカなどを中心としたソースなど、いずれも串焼きとの相性は抜群。テーブルに届くそれぞれの肉や魚はいずれも調味されており、それだけでも美味しいが、ソースにより素材の新たな魅力を発見できる。日本人の舌に合う。串焼きとソースによる豊富なバリエーションを堪能できる。

 

主食、サラダ、スープ、ブラジルのソウルフード、デザートも食べ放題

 

ピラフやパスタ、スープ、焼き野菜にサラダ、果物にデザート、そしてブラジルのソウルフード、豆と牛肉の煮込み料理フェイジャオも、存分に楽しめるのがMUITO BOMの魅力。

 

豆と牛肉の煮込み料理、フェイジャオ。当店のフェイジャオはあっさりした超逸品

 

フェイジャオは、見た目と異なるあっさりとした仕上がり。筆者はこのフェイジャオとサラダだけでも、十分に当店を満足できると考えている。フェイジャオに、「ファロファ」(炒ったトウモロコシ粉とベーコンのみじん切りを合わせたもの)をサササっと振りかけていただくと、味わいがこれまたガラリと変わり、美味この上ない。

 

ブッフェバーすべての品を皿に盛ってみた

 

圧倒的な安さと抜群のサービス

 

MUITO BOMとは、英語ではVERY GOODを意味する。味、音楽、スタッフ、雰囲気、そして値段。それらがすべてVERY GOODでなければ、MUITO BOMは名乗れないとオーナーのロジャー氏。生演奏(演奏時間は決まっている)もあり、店の雰囲気もよい。

 

ディナータイム大人69リンギ(子ども4歳以上34リンギ)。さらには、「シュラスコはいらない。ブッフェバーのみで充分」という方は39リンギ、平日のランチブッフェは19.90リンギで1ドリンク付き。欠点がないと思うほどだ。 何よりも、「お客様に楽しんでいただきたい」という心意気、心配りを、全スタッフから感じられるのが嬉しいところ。

 

ブラジル料理が初めてという方も、ブラジル料理を熟知している方のいずれも、大満足していただけることこの上ないMUITO BOM。ぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

 

MUITO BOM

Unit G-13, Nexus, Jalan Kerinchi, Bangsar South, 59200 Kuala Lumpur
営業時間:12:00-14:00(平日ランチタイム)、18:00-23:00(ディナータイム)
平日ランチブッフェ:RM19.90(1ドリンク付き)
ディナー:シュラスコ+ブッフェ 大人RM69、子ども(4-11歳)RM34
ブッフェ RM39
*お酒も各種。ブラジルの伝統的カクテル“カイピリーニャ”あり。

 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら