牛料理専門店「KIN GYU 金牛」がオープン

58570660_336047193725133_733384920130387968_n

 

デサ・スリハタマスの新日本焼肉党の姉妹店となる牛料理専門店「KIN GYU 金牛」がオープンした。

 

4月26日、デサ・スリハタマスに牛料理専門店「KIN GYU 金牛」がオープンした。同じデサ・スリハタマスにある新日本焼肉党、鶏鬨の姉妹店。開店前日の関係者向けオープニング・パーティーに出席した。

 

薬局の二階にあり、看板も目立たない。ドアを開けると、和風の空間だ。席数は100席。個室も10部屋ほど。

 

IMG_8549
IMG_8550
IMG_8566

 

メニューはすき焼き、しゃぶしゃぶ、和牛寿司、牛すじ煮込み、コロッケなど、牛肉を使った創作料理が中心だ。もちろんステーキも注文可能だが、肉の種類につき、グラムで値段が決まっており、で指定して切ってもらう方式だ。シェフは日本人で、毎月日本に20店舗ある系列店のメニューを取り入れる。

 

58442813_434452574048965_8303034345745022976_n
IMG_8554
58639020_556449371425543_1321923730355519488_n

 

姉妹店の新日本焼肉党はマレー系のローカルを中心に、リピーターが多くを占める。ここで煮込みなどのメニューが人気であることから、開店のヒントとなった。

 

経営に関わるバリューイノベーションの南和繁さんは、「弊社はローカライズはしない代わりに、メニューを毎月入れ替えて、お客の口に合うものを残している」と話す。目立つ看板を出していないのも、味とサービスだけで勝負しようとする意気込みの現れだという。日本人にはぜひアラカルトの料理の数々を楽しんで欲しいと話す。

 

59391447_855284681484459_5017684754317705216_n

 

牛料理専門店
KIN GYU 金牛 -Kuala Lumpur-

 

https://www.facebook.com/kingyukl/

 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら