過剰歯をご存知ですか?

sakura - 過剰歯をご存知ですか?

 

サウジャナの日本人学校そばに開業した「さくらデンタルクリニック」さんのお送りする歯科コラム。海外にいると、ついチェックを怠りがちな歯ですが、気づかないうちに虫歯が進行してしまうこともあるので、定期的な検診は不可欠。今回は、「過剰歯」について教えてもらいました。

 

過剰歯とは?

 

通常の歯の本数より多く形成された歯を過剰歯と呼びます。発生頻度は意外に多く、30人に1人は過剰歯が見られると言われています。女性よりも男性に多く、上顎の前歯の間に出てくる「正中過剰歯」が最も多くみられます。

 

過剰歯は通常の歯と違い、キレイに生えてくることはあまりなく、ほとんどの場合は歯茎から頭だけが出たような状態か顎の骨の中に埋まった状態になります。

 

過剰歯の原因は?

 

歯が作られる段階で、顎の骨の中の歯の卵(歯胚:しはい)が過剰に作られたり、分裂したりすることによって歯が多く作られてしまうことだと考えられています。

 

また、人類の進化の過程において、過去に現在より多く歯が存在している時期があり、その状態が突然変異で現れることで過剰歯になるのではないかと考える説もあります。しかし、原因ははっきりと分かっていません。

 

過剰歯があると、歯並びに影響が出たり虫歯や歯周病にかかりやすくなったりするなど様々な問題が起こりやすくなります。

 

過剰歯の治療法は?

 

過剰歯の一般的な治療法は抜歯です。しかし、乳歯から大人の歯並びになる途中の段階で深く潜っている場合やレントゲン撮影を行い過剰歯と永久歯との位置関係を確認後、特に問題がない場合は経過観察をすることもあります。

 

少しでも気になったら歯科医院へ!

 

初めて聞く言葉に不安や心配をされる親御さんもいるかも知れませんが、まずはお子さんの歯がどういう状態なのか、正しく把握することが大切です。

 

乳歯から永久歯への生え替わりが遅い場合や乳歯が抜けても永久歯がなかなか生えてこない場合、前歯の歯並びが気になるなどの場合は過剰歯が原因の場合もあります。早めに一度ご相談ください。

 

定期的な健診、クリーニング、自覚症状が無くても気軽に歯科医院へお越しください!

 

さくらデンタルクリニック

 

診察日
午前の部 9時〜13時 午後の部 14時〜18時
休診日 毎週日曜日、月曜日とセランゴール州の祝日

 

C-G-03,Capital 3, Oasis Square, No.2 Jalan PJU 1A/7A, Ara Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor
日本語専用ダイヤル 017 667 6149
LINE(日本語)sakura.dental.my

 

https://sakuradentalmy.com/

 

 

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら