【人探しのお願い】日本人の曽祖父を探しています

46743008_361649171309138_1864104235545657344_n

 

クアラルンプールに住むムハマド・ファリス・イマディさんが、戦時中にマレーシアにいた日本人の曽祖父の手がかりを探している。手がかりをご存知の方は連絡してほしいとのことだ。

 

クアラルンプールに住むマレーシア人のムハマド・ファリス・イマディさんが、彼の日本人の曽祖父を探している。ムハマドさんは、マレーシアの日系企業で働く日系マレーシア人。

 

曽祖父は第二次世界大戦中に日本軍としてマレーシアに来ていた。1945年にマレーシアの女性と結婚して、ムスリムに改宗した。ムスリムの名前はSalleh。クアラルンプールで、米作に従事していたことがわかっている。そのほかは苗字が「イシカワ」ということしかわかっていない。戦後は曽祖父が日本人であることを隠すために、証明書類などは破棄してしまったという。

 

日本軍が降伏したあと、彼は日本に行き、1960年にマレーシアに戻ってきた。しかしその時にはすでに息子に会うことができず、その後の消息がわからない。

 

わかっていることは、苗字と写真(かなり古いため劣化している)。また彼の息子の写真もある。
何か情報がある方は、直接ファリスさんにコンタクト(マレーシア imadifaris7@gmail.com +60129259261)してほしいという。

 

イシカワさんの息子の画像
42831075_2219078768375370_916181558631596032_n
イシカワさん(Salleh)の画像
46743008_361649171309138_1864104235545657344_n

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら