ホームステイ ハジ ドラニ (Homestay Haji Dorani)

Homestay Haji Dorani

 

「パーフェクトなヴィレッジ・ステイ」と銘打たれた滞在施設。ここではインドネシアに近い文化を持つジャワ人の文化を色濃く残す村でホームステイが楽しめます。

 

「ホームステイ ハジ ドラニ(Kampung Sungai Haji Dorani)」は、田園で知られるセキンチャン近くのスンガイ・ベサルあるホームステイ施設。クアラルンプールから車で2時間弱ほど。セキンチャンからは車で20分ほどで、セキンチャンやクアラセランゴールの観光ついでに寄ることができます。

 

辺り一面が田園風景。日本の田舎の風景を思い出す方もいるのではないでしょうか。

 

マレーシアの村でジャワ人の文化を体験する

 

敷地内には、屋外の集会場及び2つのバンガローがあり、マレーシアの田舎の雰囲気の中で、ジャワの文化を体験しながら滞在できます。

 

バンガローは全部で2棟。それぞれがテラスを挟んで二つに分かれています。バンガローの中には6畳くらいの居間、それぞれ4畳くらいの小部屋とトイレがあります。ベッドはなく、床に敷いたマットレスがありますが、実際に寝てみると、意外に快適。なお室内にエアコンはありません。

 

マレーシア ホームステイ
ホームステイ・マレーシア

 

 

ここは主にジャワ人を中心とする村で、ガムランなどの楽器のパフォーマンスや伝統的な影絵の劇のパフォーマンスを楽しめるほか、バティックペインティングや凧揚げなどが習えるそうです。

 

南国の田園風景は日本とはまた一風違い、時間がゆっくり流れます。
宿からは夕日もよく見えるので、テラスに座ってぼーっと眺めるのもオススメです。

 

夕食にはみんなでNasi Ambengを囲みました。 大きなバナナの葉に乗せられたご飯の上に、鶏肉、牛肉、あげた湯葉、野菜、麺など大量のおかずが載っています。これを手で混ぜて、大勢で囲んで食べます。人々はこうすることでお互い親密になれるのだそうです。

 

マレーシア ホームステイ

 

IMG_8203

 

夜は住民による人形影絵劇のほか、降霊の呪術を見ました。これは夜中に行われます。最初に「赤い服を着ないこと」「フラッシュを焚かないこと」などの注意があり、音楽に合わせて人々が踊り出し、だんだん異様な雰囲気に包まれていく様は圧巻でした。

 

この村は1910年、イギリス人によって発見され、当時のリーダーの「ハジ・ドラニ」によって統率されていたと言います。

 

 

セランゴール州による推奨パッケージ・ツアーがあります。
http://www.tourismselangor.my/destinations/homestay-sungai-haji-dorani/
Tel: +6013 607 7025 — Abdul Rahman Daud
Address:
Parit 1 Sungai Haji Dorani, 45300 Sungai Besar
Website: We have no website yet.

 

IMG_8218