マレーシアで賃貸物件(コンドミニアム)を探す

IMG 1324 - マレーシアで賃貸物件(コンドミニアム)を探す

マレーシアでの不動産(コンドミニアム)をどう探せばいいか。過去七回ほど引っ越した在住者の経験からお伝えします。

マレーシアでの不動産の探し方3つ

不動産の探し方には大体3通りありますが、在住邦人が取っている方法は大体以下の三つです。

1 地元の不動産業者を探す

マレーシアで一般的なのが、インターネットなどで物件を探してその物件を扱っている地元の業者に連絡する方法です。インターネットの不動産サイトから検索できます。
以下のような不動産サイトを使って、登録してある物件で気に入ったものについている連絡先に連絡して、アポイントを取って見せてもらえます。

https://www.iproperty.com.my/
http://www.propwall.my/

なお、マレーシアの不動産業者は個人エージェントとして活動している人がほとんどです。ただし英語が必要です。

2 日系の不動産業者を探す

日系の不動産業者に頼む方法もあります。日本語が通じるので安心ですが、通訳料が含まれるため、割高になります。

3   自分で見に行く

気に入っている不動産がある場合は、コンドミニアムの管理室に掛け合うと、エージェントを紹介してくれることがあります。

連絡にはWhatsupが便利です

不動産業者さんとの連絡はWhatsAppか電話が便利です。電話番号を知らせておくと、すぐに連絡が来ることが多く、うまくいけば当日中に物件を見せてくれます。Whatsupを使っていれば、写真や条件を送ってくれるので電話より便利です。

ウエブの物件は「おとり」なこともあります

ウエブ掲載の物件はすでになかったりすることも多いです。エージェントにより、得意のコンドや地域があることが多くて、それ以外を見たいときは別の人に連絡したほうが話が早いこともあります。

家具ありと家具なし物件について

マレーシアの物件で日本と大きく違うのは、家具あり物件があること。完全に家具が揃っているFully Furnitureと部分的に揃っているPartly furnitureとありますが、物件によって何があるかはかなり違います。中には、Partly furnitureとあっても、エアコンとファンと温水器しかついてなかった、ということも。必ず確認したいのは、部屋ごとのエアコン・ファンの有無と温水器の状態です。また、家具があってもカーテンがない場合などもあります。

希望を伝えて探してもらうのもアリ

希望を伝えて探してもらうのもいいでしょう。その場合、
・地域
・予算
・家具ありか家具なしか
・高層階か低層階か
・騒音にこだわるか
・設備(プールなど)
などのこだわりを伝えるのが良いです。

気に入った物件が見つかったら、オーナーと家賃の交渉をして、契約します。契約時には、エージェントが間に入ってくれることが多いです。