icon-planeマレーシアでの撮影コーディネートならAPSにおまかせ

MINDSPACE

留学

マレーシアの最新撮影コーディネートはAPSマレマガにお任せ

撮影&撮影コーディネート APSマレマガ

マレーシアマガジンではテレビ・CM撮影などの撮影コーディネートを承っております。東南アジアで30年以上の実績を持つアジア・プロダクション・サービス(APS)と提携、東南アジア各地域における強いコネクションと自社メディアの強みを活かしたコーディネーションで、マレーシアでのスムーズな撮影を最新情報と共にサポート致します。

主な撮影実績

「世界ふしぎ発見」東京放送

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」フジテレビ

「マネースクープ」フジテレビ

「ボンビーガール」日本テレビ

他APS実績
http://www.aps.co.th/works/?s_year=2015


APSの撮影コーディネートはここが違う。


自社メディアをフルに活用したスピーディーで網羅的なリサーチ

APSマレマガでは自社メディアサイトの運営上、マレーシアの時事ニュースから最新参考スポットなどのリサーチを得意としております。常に更新されるマレーシアの最新情報を追う事により、撮影チームのイメージを出来る限り実現させるお手伝いをさせて頂きます。また、タイアップ案件も多数ご提案可能です。

日本での映像制作出身者によるアテンド

撮影業務の同行にはローカル通訳の他、日本でADから制作経験を積んだコーディネートスタッフがご案内致します。出来る限り制作さん側の希望・変更に添えるよう、現地でのノウハウも蓄えております。

危険が伴う撮影でのバックアップ体制

撮影コーディネーションでは、ジャングルや海での撮影も承っております。クアラルンプールやジョホールなどの都市部の撮影他、農村地帯、ジャングルトレッキングや潜水撮影等には、撮影コーディネートの知識の他、マレーシアでの自然の中で、注意するべき点も多々ございます。APSでは、元米軍勤務日本人スタッフ指導により、撮影によっては救急車を配備する等、細心の注意を持って撮影に臨んでおります。

ルックイーストポリシーで鍛えた通訳の確かな日本語力

弊社の撮影通訳者はマレーシアの留学プログラム「ルックイースト」により、日本の大学を卒業し、日系企業勤務経験も5年以上ありのベテラン通訳者です。日本語だけではなく、日本人との仕事の進め方や目的への考え方なども共有しながら通訳や交渉の場に立ちます。マレー語、英語、日本語の他、簡単なタイ語を話します。スパなどのその場交渉や、正式レターの作成を得意としております。

APSマレーシア撮影コーディネート・メインスタッフ


代表・面高昌男 コーディネート歴30年以上のベテラン。
自然での撮影に精通しており、頼もしい存在。
東南アジア各方面に米軍出身ならではの強いコネクションを持つ。



リサーチャー兼コーディネーター
中村芙美子 コーディネート歴3年
主にリサーチと撮影許可申請作業を担当。
自社メディアを利用してローカルの情報をリサーチするのが得意。
女子向け情報から歴史、スポーツ、ニュース、ビジネス情報を浅く網羅している。
口癖は「何でも良いです。やってみます。」



現地コーディネーター
中村誠 コーディネート歴2年
元映像プロデューサー。
映像業界の極地でADから経験を積んできたため、制作のあらゆる細かい事に慣れている。
不定期の仕事の合間は釣り。スケボー、主婦業。



現地通訳
アミルさん
日本語の読み書きもばっちり。
マラヤ大学から九州大学へ留学、卒業後はHONDAに5年間勤務していたと言う筋金入りの親日家。
九州在学中は、地元の「走り屋」と共にロードライフをエンジョイしていたため、根性と言う言葉が良く似合う。交渉も強い。


撮影についてのお見積もり・ご質問等は下記までお寄せ下さい

マレーシアマガジン info@malaysia-magazine.com

APSタイ本部 http://www.aps.co.th/contact_us/

マレーシア支局 http://www.malaysia-magazine.com/contact.php