【ポート・ディクソン】P.D.オーストリッチ・ショウ・ファーム

DSCF2655

 

ポート・ディクソンにある「P.D.オーストリッチ・ショウ・ファーム(P.D. OSTRICH SHOW FARM)」はダチョウや動物と触れ合えるユニークな農場だ。(マレーシアマガジン=かりわめぐみ)

 

ヌグリ・スンビラン州のポート・ディクソンにある「P.D.オーストリッチ・ショウ・ファーム(P.D. OSTRICH SHOW FARM)」はダチョウなどの動物と触れ合える農場だ。鑑賞だけの動物園とは違い、農場ではダチョウの餌やり、写真撮影、競争など、動物たちと身近に触れ合える観光スポットだ。ダチョウ園の敷地内には、200種類のハーブを栽培しているハーブ園もある。

 

DSCF2656

 

ダチョウの生態をご存じだろうか。現存する鳥類の中では最大の体重、鳥類最大の卵、眼球片方の重さは陸上生物の中で一番と、すべてがダイナミックだ。本来、ダチョウはアフリカ、南アメリカなど、サバンナの開けた荒れ地に生息する。穏やかな性格で、視力と張力が優れており、数羽から最大50羽の群れを成して生活している。胴体の羽根はオスが黒色、メスが灰褐色である。

 

全力ダッシュ、ダチョウとレース

 

A6304505
photo credit:Gaya Travel

 

園内のいたるところに、ダチョウの豆知識掲示板がある。ダチョウは陸上生物の中で二番目に足が速いという。時速70㎞の速度を維持したまま走り続けることができる。昨年、脱走ダチョウがクアラルンプールをの高速道路を駆け抜けたことでも話題となったが、こちらの施設では、最速鳥類と競争ができる。見事ダチョウに勝つと景品がもらえるのだが、今回の勝者はダチョウであった。レースの参加者には表彰状が授与される。

 

DSCF2667

 

ダチョウ以外にラクダ、ロバ、ヤギ、馬、羊などの動物が飼育されている。ラクダの水やりなど珍しい体験ができる。

 

レストランでは、ダチョウ肉のサテや、ダチョウの卵料理がある。ダチョウ料理は食べていないが、卵は薄味でそれほど美味しくないのだとか。卵の直径は約15㎝(鶏卵の25倍)で、鶏卵の20個から30個相当。殻の厚みは2㎜、重さは1.5㎏ほどの強固なもの。80㎏の耐久性があるので、大人が乗っても割れない。体重75㎏以下であれば、卵の上に乗って記念撮影ができる。

 

200種類のオーガニックハーブ

 

DSCF2624

 

ダチョウ農場にはハーブ園が併設している。こちらではオーガニックハーブ200種類を栽培している。ハーブ園を散歩して、ここで育っている自家栽培のハーブについての説明を受けた。

 

DSCF2640

 

ハーブ園内のカフェでは、ハーブティとハーブを飾ったフルーツを食べることができる。ハーバルティーの効能や、フルーツとの相性などをレクチャーしてもらった。

 

DSCF0108

 

「P.D. OSTRICH SHOW FARM」
https://www.facebook.com/pdostrichshowfarm/
営業時間 9:30〜18:00
住所 Lot 1419 Jalan Perdana 4 71050 Port Dickson Malaysia
電話 +60 18-207 8682
料金 大人 15 RM、子供 10 RM(3〜12歳)

 

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら