日本の免許からマレーシアの免許へ

マレーシア免許書き換え

マレーシアの免許をどう取るか

マレーシアは車社会。車を運転したいと考えている人も多いでしょう。かつては日本の免許から、マレーシアの免許への書き換えが許されていました。それが最近厳格化し、2019年現在、日本や海外からの運転免許の書き換えは、MM2Hをのぞいて出来なくなっているようです。

MM2Hホルダー以外は、国際免許が現実的

そのため、日本から労働ビザや保護者ビザで滞在する場合、日本での国際免許をとっていくのが主流になっているようです。マレーシアという国は、法律や状況が変わりやすいです。最新情報は近くの交通局(JPJ)に個別に確認した方が早いです。また、担当者によっても、いうことが変わることがあります。

MM2Hビザのホルダーの場合は、日本の免許証を書き換えることで、正式にマレーシアの免許を取ることができます。

1 日本の国際免許をとっていく

日本人の長期滞在者(労働ビザ及び学生ビザ・保護者ビザで滞在する人)が取れる方法は、「日本で国際免許証をとっていく」というものです。書き換え措置が有効になるまでは残念ながらこの方法しか内容です。

国際免許は、日本の警察署で即日、取ることができます。ただし、有効期間は1年しかないため、1年ごとに日本に帰って更新しなくてはなりません。

2 マレーシアの教習所で免許を取る

第二の方法は、マレーシアで免許を取るという方法です。民間が運営する教習所がありますので、ここで教習を受けて、試験を受けることになります。教習所によって期間は替わりますが、混雑しているのと、外国人ように英語の講習(テスト)を受ける必要があるため、時間がかかるそうです。

3 マレーシアの免許に書き換える(MM2Hビザをお持ちの方のみ)

MM2Hビザをお持ちなら、マレーシアの免許に書き換えが可能です。

KL近辺の主なJPJ(交通局)
※クアラルンプールで免許の新規切り替えが出来るのはワングサマジュのみです。セランゴールにお住まいの方はPadang Jawa、KL近郊にお住まいの方は、バンギかクランのJPJを検索しても良いでしょう。

【Pejabat JPJ Wangsa Maju】
Lot 14264 53300 Wangsa Maju , KL
☎603-4024-1200
 
【Pejabat JPJ SHAH ALAM】
Jalan Padang Jawa 40620 Shah Alam Selangor
☎603-5566-9555
 
【Pejabat JPJ Petaling Jaya】
Jalan Sultan 46620 Petaling Jaya
☎603-7956-9194
 
月~木7:45am-5:00pm(1:00pm-2:00pm closed)
金  7:45am-5:00pm(12:45pm-2:45pm closed)
※免許書き換えとロードタックスカウンターは終日OPEN
※その他最寄りのJPJ(交通局)は「JPJ+お住まいの州の名前」で検索可能です。

【すでに免許を持っている場合・シャーアラムJPJでの免許更新】

①正面入り口に各種申し込み用紙を渡すカウンターがあるので、そこでマレーシア免許取得の旨を伝えると、用紙と共に口頭で指定の申込用紙が渡されます。
※入り口付近では申請代理の営業をかけられる事がありますが、簡単な書類で未記入の所はカウンターの方が代理で書いてくれるので必要ありません。
 
マレーシア免許書き換え
 
②写真を撮っていない方やパスポートのコピーをとっていない方は案内受付を見て同階右手に進み、一番奥の5番入り口付近のコピー屋さんでコピーと証明写真を撮って下さい。
 
マレーシア免許書き換え


 
③申請です。1F6番の入り口で「番号札」を貰いカウンターに呼ばれるのを待ちましょう。呼ばれたら申請書類を一式渡して完了です。
 
マレーシア免許書き換え
 
※書類は全てマレー語のため、必要事項はカウンターのスタッフが代理で書いてくれますが
名前と住所は自分で書くため
名前-nama
住所-alamat
市bandar
州Negeri
これだけ覚えておくとスムーズです。
 
※免許は更新を1年、3年、5年と選べる方式。5年であれば約180RMで5年間は更新不要です。
※各JPJは非常に混み合います。ランチの時間などはスタッフも昼休憩に入りますので、朝一でのお出かけをお勧めします。

マレーシアマガジンへのお問い合わせはこちら