【マレーシア健康ニュース】アラダマンサラのオアシス・スクエアに日本経営のクリニックが誕生

 

アラ・ダマンサラに日本人が常駐するクリニックが6月6日、開業する。

 

6月6日、日本人学校そばのアラダマンサラのオアシス・スクエアに、日本人が常駐する「あおいファミリークリニック」が開業する。マレーシア人女性医師のほか、日本人通訳が常駐し、日本語での対応を行う。

 

場所はペタリンジャヤのオアシス・スクエアの入り口右側のビル1階。医院内は約1600sqf。

 

診療科目は、一般診療で、内科・小児科系の疾患ほか、眼科・皮膚科などの初期治療にも対応する。かぜ・インフルエンザ・デング熱、食あたり、結膜炎・ものもらい、皮膚疾患、慢性疾患(糖尿病・痛風・高血圧・偏頭痛)、げがなどの外傷処置治療、各種予防接種なども行う。心電図、ネブライザー、簡易的なオペ(小さな外傷の縫合や消毒)、点滴も可能。

 

サウジャナ・ビラなどからの送迎やLINEによる相談も受け付ける予定。 診療時間は午前9時〜13時と14時〜18時となる。 LINE IDは「aoi.clinic」 URL https://aoi.clinic/ 012-392-6961(日本語)