【パヤ島】Pulau Paya(日帰り離島ツアー)

Screen Shot 2016-05-03 at 10.31.57 AM
 

ランカウイで手軽にシュノーケルを楽しむなら迷わずパヤ島へ♪

 
マレーシア西海岸で初めて国立海洋公園に指定されたパヤ島は、西海岸ではピカイチの透明度を誇り、シュノーケルやダイビングを楽しめます。ランカウイからは高速船フェリーで1時間、ペナンからは1時間45分の距離も気軽で良いですね!
 
☆持ち物は抜かりなく☆
自然が豊かなパヤ島では施設も最小限となっています。水着は出発する時に予め着用しておくとGOOD♪
 
〜持参すると良いもの〜
タオル
ツアーには付いていないので、必須です。フェリーが寒かったり、
着替え場所が混んでいたりする場合もあるので、
大判の明日タオルの他、大きめのパレオなどがあれば便利です。
小銭
送迎とランチは付いているのでお金は特に必要ありません。ロッカーはないので最小限に。
酔い止め
船は大きく揺れる事がしばしばあるそうです。不安な方は持参が○。
水中カメラ
パヤ島では誰でも写真が撮れるくらい、魚が豊富です。
食パン
餌付けが許可されています。
人なつこい魚にすぐ食べられてしまうので、2斤程持って行くと良いかも。
サングラス
日焼け止め
ビニール袋
 
※お子様連れの場合はこの他
-目薬
-ゴーグル
-浮き輪
-オムツ
などなど♪
 
※フライドライスなどのランチは付いていますが、味もそれなりです。慣れない土地で慣れないご飯を食べるのがつらい場合は、菓子パンを持って行くと良いでしょう。
 
パヤ島までは「ジェティポイント」から
 
ランカウイ島からは、鷲のマークでおなじみの「ジェティポイント」からの出発です。通常は、前日までにホテルや旅行代理店などにツアーの申し込みをし、ホテルまで迎えに来てもらいます。ツアーの申し込みはホテル内のツアーデスク、町中のトラベルエージェンシー、ジェティポイントなどで申し込みが可能。どこで申し込みをしても、ホテルまでの送迎は付いているので便利です。
 
IMG_0816
IMG_0810
IMG_1014
 
船を1時間程走らせていると、美しいパヤ島が見えてきます。パヤ島の沖合に浮いているのが「ランカウイ・コーラル」と呼ばれる人工の浮き島フェリーに乗って来た人は、全員この浮島でフェリーを降ります。ここから浮島でシュノーケルを楽しむグループ、小さな船に乗って浜辺で楽しむグループに別れて行動。
 
IMG_1026
IMGP0255
 
浮島から1、2分程度のビーチまで送り届けてくれる船には、様々な国からのお客さんが。それぞれ旅でテンションが高く、ワクワクを共有のひとときです♪♪
 
IMGP0262
IMGP0259
到着!!今回は旧正月中で、ご覧の人だかり。一年で最もお客さんが多いシーズンです。さすがにこんなに人がいては、魚もいないだろうなーと思ったのですが、
 
IMGP0263
IMG_1033
IMG_1030
 
予想外に魚はいっぱい!!なんと、小さなサメもたくさんいましたー!
 
IMGP0276
IMGP0281
IMGP0287
 
写真の魚は、4歳の子供が足をつけながら潜って見れる浅瀬にいる魚。人にも慣れていて、子供達も大喜びです☆今回は残念ながら写真に収める事が出来ませんでしたが、泳ぎの得意な6歳の息子とパパは珊瑚のある所まで泳ぎ、カラフルな熱帯魚を鑑賞出来たようです。(ニモとか)ここは休みシーズンには人も多く、施設もそこまでは整っていないのですが、泳ぎが苦手な人や、小さな子連れファミリーが魚を気軽に鑑賞するにはピッタリ!!
 
IMGP0293
あいにく風も強い日だったのですが、それでも透明度は十分。次回は人も少なく日射しも強い日を狙って戻って来たいと思いまーす!
 
【Pulau Paya】
①ペナン島、ジョージタウンから出航。フェリーで2時間。
②ランカウイ島、ジェッティポイントから出航。フェリーで1時間。
 
ツアーの値段(目安)9am-4:30pm
シュノーケルツアー:内容により160-300RM前後
ダイビングツアー:450RM前後
 
ジェティポイントでは交渉によって大幅な割引も。安価に楽しみたい方は、前日にジェッティポイントまで出向いても良いでしょう。
 
MAP


大きな地図で見る