EASTERN & ORIENTAL HOTEL

IMG_7830
 
 
静寂とサービスは歴史ある高級ホテルの証
 
 
IMG_7964
このホテルの宿泊料金をチェック
 
東南アジアで際立つ高級ホテルと言えばコロニアルホテル。
シンガポールでは「ラッフルズ」バンコクでは「オリエンタルホテル」
そしてマレーシアではここ「イースタンオリエンタルホテル」。
地元の人達の間では「E&O」と呼ばれ親しまれています。
 
最近は施設が充実しているホテルが多く建ち並ぶ様になりましたが、
昔ながらの高級ホテルにはサービスではやはり一歩及ばず。
ここは1885年創業からの長きにわたって各国の首相、
セレブ達をもてなして来ただけあって、スタッフ一人一人が誇りを持って仕事をしている様が伺えます。
セレブリティーリストには喜劇王「チャップリン」の写真も。
やはりサービスはバトラー(執事)が付いてくれる英国式が良いですね☆
 
今回はキャンペーンのため550RMという安価での予約だったので、
お出迎えが「どんな感じ」か気になっていたのですが、ロビーに着いた時からの
リフレッシュメントドリンクと共に暖かいおもてなしで嬉しい思い♪
マレーシア人と洗練されたサービスは相性が良いのかな・・・?
他国のコロニアルホテルよりもよりアットホームで良いサービスです。
英語を話す事が当たり前のお国柄なのでスノッブな感じがしません。
仕草一つ一つがとっても好印象。
 
3333
 
お部屋は全室スイート仕様なので、とっても広々。
ツインルームでのベッドもセミダブルなのが良いですね♪タオルは朝と夕方の2回交換。
フルーツも2回、旬のフルーツが置かれます。
 
IMG_7737
IMG_7741
 
バスルームには洗面台が2台、それに大きなバスタブがありました。
歴史ある古いホテルですが、真鍮の部分は新しい部品に取り替えてあったので
嫌な感じは全くしません。
隣にあるクローゼットはウォークイン式で、昔の貴族が衣装をたっぷり
持っていた名残が見えました。三面鏡もアンティーク。
 
IMG_7751
4444
 
窓からはペナンの海が。ひらけた景観ではないけれど、プライバシーは守られています。
飛行機で飛び回るビジネスマンにはこの形式が落ち着くのかも。
ルームサービスは地元の麺料理や西洋料理が中心でした。WIFIは当然、動作も良好!
 
IMG_7755
IMG_7971
 
プールは海に面していて、とっても静か。
それにビーチチェアはフカフカで気持ち良いし♡
だからと言って「子供は遠慮して」という雰囲気はなくて皆子供達をにこやかに
見守ってくれます。そもそもプールに人が少ない&外からは見えない形式なので
高級ホテルらしくこじんまりしていて、ここのプールはとっても好きでした♪
東南アジアのホテルはどこも賑わっているか、音楽がかかっているので
この静寂が高級の証だわ♡という気持ちに。
 
IMG_7773
IMG_7775
 
併設ショップもさすがのセレクション。趣味が良くって自分へのお土産にも◎です。
 
222
 
朝食はビッフェスタイルでした。ムスリムに配慮しているので朝からベーコンを
食べたい方にはちょっと残念なビッフェですけど・・・
かわりに手間はかけてくれています。
我が家は美味しいデニッシュとビーフベーコン&鴨で満足!
 
IMG_7973
1111
 
食べ終わった後に目の前の海を覗いてみると大トカゲや蟹が見えました☆
滞在中に2、3回見たので大トカゲの登場はこのホテルの名物なのかも??
 
IMG_8000
IMG_7788
 
 
5555
歴史あるホテルって、設備だけ見る人には不満が残るホテルだと思います。
トイレはレバーをひねってしばらくしないと流れないし、やっぱり最新の設備には敵わないし・・・。
 
だけど高級ホテルでワガママを言う事に慣れている人にはきっと本当に居心地の良いホテル。
何か困った事があればすぐにバトラーに伝えれば良い。
不満があったらきっとバトラーがなんとかしてくれる。
 
様々な相談事もキュートかつスマートに伝えられる。スタッフとお友達の様に過ごせる。
私もそんな高級ホテル上級者にいつかなりたいわ☆
そんな風に感じたE&Oホテルででした。
 
それにつけても数あるコロニアルホテルの中で、コストは最高に安い!
 
 
【EASTERN & ORIENTAL HOTEL】イースタン オリエンタルホテル
10 Lebuh Farquhar 10200 Penang,
☎604-2222-000
公式HP:http://www.eohotels.com/
MAP


大きな地図で見る

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

マレーシア移住・マレーシアの不動産についてのお問い合わせはこちら